COMPANY

会社情報

代表挨拶

会社経営の一番は「人づくり」

地球上に存在するもので、不要なものはなにもありません。
存在するものは全てお互いに助け合い、支えあっています。空気も水も、鉱物までもが支えあっています。生き物は命を保つためにまさに助け合い支えあっています。例えば、人にとって食物は私たちの生命を支えてくれる大切なものです。空気も水もそうです。

会社の中では、社員同士が支えあい、助け合っています。社員同士も組織同士もお互いに相互扶助の関係にあります。また、会社と会社でも、お互いに支えあい、助け合って存在しています。

清水商会の社訓は「三方よし」です。三方よしは、お互いが助けあっている存在だということを分かりやすく表現しています。我社は地域社会の中で売り手よし、買い手よし、世間よしの三方よしの実現をすることをめざしています。

我社の存在意義は、地域社会、産業のお役に立つということにあります。
我社は、お陰様で創業60年を迎えることができました。地域社会が発展するなかで、なにかしらのお役に立つことができたからこそ、今まで存在することができたと自負しています。また地域社会の皆様に支えていただけたからこそ、今があると感謝いたしております。

今後ともご指導頂きますよう、宜しくお願い致します。

代表取締役

経営理念

この世では、万物相互に助け合うこと、すなわち相互扶助の原理により万物が調和します。そこでは動物・植物・鉱物相互に交換作用を発揮します。

我社は、この天地自然の法則に従い、自己の品性を本にしながら、相互扶助のネットワークを活用して積極的に他者と交わり活動します。
「三方よし」の実践に当たり、私たちが、強い自助自立の精神を確立し、また互敬の精神を培い、「人づくり」により、より高い品性が得られる事を希います。

また、私たちは、地域社会、産業に密着した営業活動を行い、お客様の幸せと繁栄をお祈りします。そして地域社会・産業の発展に貢献します。私たちは、地域社会に必要とされる会社になります。必要とされる「人」になります。それにより、個人の「幸せ」も掴むことになると信じます。

そして、仕入れ先の皆様の幸せと繁栄をお祈りし、より強い絆で結ばれたいと希います。

我社のステイクホルダーの皆様の、幸せと繁栄をお祈りします。

私たちは、家庭・家族を、「かけがいのない会社」以上に「かけがいのない存在」と捉まえ、その命のネットワークの永続を希います

会社概要

株式会社清水商会
1959年9月14日
代表取締役
清水 実
取締役
丸山 浩
取締役
山田 寛喜
監査役
清水 博子
3,400万円
各種オートメーション機器を主体に運搬機器や環境機器、消耗工具、NC工作機械、各種測定機器などの卸売
滋賀銀行 長浜北支店
大垣共立銀行 長浜支店
商工組合中央金庫 彦根支店
長浜信用金庫 南支店
〒526-0033 滋賀県長浜市平方町251
ISO 14001:2015認証祝 JQA-EM1524
建設業許可 滋賀県知事(般-2)第61534号
三喜エンジニアリング株式会社

沿革

創業 長浜市高田町にて清水順三が個人商店として創業
移転 長浜市平方町243番地に店舗を移転
会社設立 創業者清水順三が「有限会社清水商会」を設立
社長交代 清水実 代表取締役に就任
増資 資本金を2100万円に増資
組織変更 有限会社より株式会社に組織変更する
三喜エンジニアリング株式会社を設立
移転 長浜市平方町251番地に本社を移転
ISO14001を取得
古物商の免許を取得
資本金を3400万円に増資
彦根営業所を開設
彦根営業所を閉鎖